相手の選び方のポイント

ホーム > 相談相手の選び方のポイント

相続問題を円満に解決するためには、相談相手が大切です!

「まず何をしたらいいの?」

「どんな書類が必要なの?」

「相続税なんて払えない!」

「相続財産の名義変更はどうやったらいいの?」

 

など相続のことを、いったい誰に相談すればよいのでしょうか?

相続に関することを相談できて、アドバイスをしてくれる「相続の専門家」がいたら助かると思いませんか?

 

ではどのような専門家に相談するのが、最もかしこい選択なのでしょうか?

 

「誰に相談・依頼すればいいのか・・・?」

それは

  1. 「相談者の立場にたった」相談相手となってくれる。
  2. 専門用語を使わず丁寧に分かりやすく理解・納得するまで親身に対応してくれる。
  3. 相続に強く豊富な相談実績とご依頼実績がある。
    医者に専門分野があり、弁護士に得意分野があるように税理士にも相続に強い方とそうでない方がいます。
  4. 相続には時として、さまざまな専門家の力が必要になります。
    相続に関する専門家のとりまとめ、窓口役となり事務手続きや専門家同士の連携で相続問題をワンストップで解決してくれる。

 

 

以上、「相談者」を選ぶ際のポイントです。

 

 

お問い合わせ

ページの先頭へ