支援メンバー紹介

ホーム > 支援メンバー紹介

 常々「税務にはストーリー」があると感じています。決算の最終利益は、経営者や従業員さんの汗や涙、努力や苦闘など様々な物語の結晶だと思っております。

 そういった思いを感じながら業務に携わっておりますので、これからもお客様の物語を大切にしながら、信頼を得られるよう頑張っていきます。

 会計事務所というと、あれやこれやを"指摘"することが業務と思われがちですが、いつもお客様の長所を見つける努力をして、一緒にそれを伸ばしていきたいと心がけています。

 そういう意味でも、経営者に心を開いてもらうことが一番大切だと考え、まずはどんな些細なことでも気付いたことを素直にお伝えするように努めています。「社長の味方」こそ、私の目指すポジションです。

 会計・経理の専門家として指摘することはもちろん、こちらの指摘を理解していただくためにも、まずはしっかりとお客様の文化や個性、業種や業務内容を理解することを心がけております。そうすることによって、お客様ならではの所見を伝えられると考えています。 

 そのためにも、お客様と率直に意見交換をしていきたいと思ってます。どんなことでも構いませんので、お気軽にご質問や意見をぶつけてください!

 相続税申告は、その方の経済活動の最後の集約であり、相続とはその財産を円満に移転することだと思っております。相続人さんにとっては慣れないことの連続で、精神的・身体的なご負担は計り知れませんので、お気持ちを配慮しながらお手伝いさせて頂きます。

 亡くなられた方の生涯やご遺族に対する思いを少しでも共有したいと思っておりますので、一緒に円満相続を目指しましょう。

 寺尾会計事務所随一の「聞き上手」を自負しております。多くの経営者とお会いして、常々「経営者とは孤独な職業だなぁ」と感じておりますので、グチや悩みなどを言って頂けるような良き相談相手となれるように頑張っております。

  座右の銘は「向き不向きよりも前向き」。今のご時世では、色々と苦悩がありますが、お客様のためになることは、どんなことでも前向きにやっていきますので、よろしくお願いします。

 どうしても、利益が出なければ心の底から笑顔にはなれないと思います。企業を経営していくに際して、数字をしっかりと把握することは、企業を利益の出る体質にするための第一歩です。そのサポートをさせて頂くことにより、いつもお客様の笑顔を見せて頂きたいと思っております。

 お客様から頂く顧問料は、税務・会計業務に対する「安心料」。安心と笑顔を手に入れて頂くため、これからも精進していきます。

 寺尾会計事務所に入職して、まだ歳月が浅く、入職当初は業務品質の高さに驚きました。

  前職は証券会社で営業をやっていましたので、経済情勢や業界動向をキャッチする力には自信があります。経営者にとって大切なことは、より良質な情報を収集し、分析し、活用することだと考えておりますので、常に良質で有益な情報をご提供できるよう頑張っていきます。

まだまだ未熟者ですが、よろしくお願いします。

 所内での業務が中心となるため、あまりお客様とお会いする機会がないのですが、電話での応対で元気になってもらえるように心がけております。

 担当者が所内に不在なことも多いのですが、お客様を待たせることなく、スピーディに解決させて頂きますので、お気軽にお電話ください。

 電話に出ることが多いので、事務所の窓口として、明るく要領を得た対応ができるよう常に心がけております。

 相続税や資産税のご相談で事務所にお見えになるお客様のほとんどが「会計事務所に来るのは初めて」という方ですので、分かりやすいご説明と誠実な対応をできるよう専門知識をしっかりと身に付けるため、日々勉強中です。

 

お問い合わせ

ページの先頭へ